うつわマルシェ|食器 キッチン専門の通販

  • shopping cart

2022/12/16 13:00

【限定1点アウトレット品】うつわマルシェの豆豆市-百点程の豆なやつ >>>商品一覧ページはこちら <<<


 
▼うつわマルシェの豆豆市-百点程の豆なやつ-アウトレット~2023新春~
・販売期間:2022年12月16日(金)12:00~2023年1月31日(火)23:59
・商品一覧ページはこちら
※商品撮影に使用した、開封済、未使用品です。特性上、返品、返金は承れません。また、全て1点限りとなり、同一品を2点以上のご提供、釉薬や色味のムラ、個体差、お持ちの品との差異による代替品交換も承れません。

※専用の箱はございませんので、ラッピング、熨斗対応は承れません。予め、ご了承の上、お買い求めください。



====================

こんにちは。うつわマルシェ編集部です。

今年もあと2週間ほどですね。うつわマルシェでは今年1年の感謝を込めて、【うつわマルシェの豆豆市-百点程の豆なやつ-アウトレット】を開催致します!

【うつわマルシェの豆豆市-百点程の豆なやつ-アウトレット】って?
商品撮影のためだけに一度開封した未使用品、メーカーから到着した際に外装が破損しているだけのものなどから、厳選ピックアップし、ご紹介、お届けする企画です。陶器市よりも、さらにさらにミニマムな規模でそっと開催していますので、勝手に“ミニマムより小さいのは、そう、豆だ!”と思い込んで、『豆豆市』と名付けてみました。

「これかわいい!」「こんなのあるの?」って、ただただ皆さんに楽しんで頂けたら嬉しいです!そしてできれば、本当にできれば、豆豆市以外のお皿も買ってもらえたり、Instagramに投稿してもらえたらすると店主は喜びます。というような企画です。


今回はお正月~春におすすめの器が揃っていますので、宝探し気分でご覧になってみてください。
↓↓それでは今回の豆豆市の商品の一部をご紹介します

▼ひょうたん、梅、羽子板、亀。お正月をカジュアルに演出するかわいい器

 
お正月といえばお節のお重が並んで、祝箸を添えて、鶴亀、紅白、松竹梅など、伝統的な柄の器が勢揃いする食卓のイメージですよね。黒や赤の漆の器は格式が合って素敵ですが、白木のシンプルなテーブルや、ナチュラルなテイストのインテリアに中々合わせづらいと感じることも。
そんな時はシンプルな小物や差し色になる器をプラスして、カジュアルな演出を取り入れてみませんか?同じ形で色違いを揃えたり、紅白・黒以外に黄色や緑を差し色にするのもおすすめです。


▼食卓にあると思わずにっこり、いろんな表情が楽しめる縁起柄の器

 
来年は卯年ですね。跳ねる姿から、「飛躍」「向上」とも謂われる卯。愛らしい表情が人気の干支です。兎以外にも、表情が楽しめる縁起柄の器集めてみました!眺めているだけで「ふふふ」と笑みが零れそうなものばかり。犬好き店主は狛犬推しです!


▼シンプルな赤白の器で、和モダンなお正月を演出。

 
お正月カラーと言えばやっぱり赤白。スッキリとしたシンプル長角皿と、梅型の小皿を合わせればおしゃれなお正月のコーディネートが完成です。長角皿は、おせちの取分けに使ったり、焼魚を盛付けたり、巻き寿司にもピッタリ。梅小皿には黒豆をのせるのに丁度良いですよ。


▼シンプルな黒の漆器に合わせるとクールなコーディネートに 染付けの器

 
シンプルな黒のお重やお椀をお持ちの方には、染付の器がおすすめ。モノトーンな組み合わせは食卓をクールに演出してくれます。お節などのお正月メニューは色とりどりの具材が豊富ですので、お料理の引き立て役にもピッタリです。↓次にご紹介する銀彩の器を合わせてもクール+高級感が出ておすすめですよ。


▼一つあるだけでも食卓が華やかに!漆器のお重や汁椀ともコーディネートしやすい金銀の器 

 
おせち、お雑煮、お寿司、蕎麦…etc。お正月のお料理には黒や朱色のお重やお椀が登場することが多いですよね。そんな漆器とも組み合わせしやすいのが、金銀の器です。シンプルな無地の漆器と組み合わせれば食卓のアクセントとして。金の装飾が描かれている漆器と組み合わせればより高級感を演出してくれます。


▼バレンタイン、ひな祭り、お花見…花の器で一足早く春の食卓を演出。

 
年が明ければ春の季節まであっという間。凛とした空気も和らいで、春の陽気が待ち遠しい頃ですね。花の形の器やパステルカラーの器を並べて、一足早く春を先取りしませんか?バレンタインにはお気に入りのチョコレートを、ひな祭りにはアラレや和菓子をのせる器におすすめです。


====================
今年は寒い予報の年末年始。ご自宅や帰省先で暖まりながら、お買い物を楽しんで頂ければ嬉しいです!
いずれも【限定1点】ですので、売れたらおしまいの一期一会のうつわたち。
うつわとお客様の良き巡り合わせがあることを願って・・・

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

うつわマルシェ編集部


※ちなみに今回の豆豆市のTOP画像は、お正月verの”豆豆市”ロゴになっています。
文字の色以外で、違いに気づいた方いらっしゃいましたら
info_utsumaru@aito.co.jpまで「○○のところが違いますね!」メールを頂けますと
もれなく【お正月500円OFFクーポン】を差し上げます♪

Mail Magazine

メルマガ会員限定の割引クーポン、産地の新商品情報、陶器市のお買い得、掘り出し物の情報、コラムをお届け。