うつわマルシェ+plus e|食器 キッチン専門の通販

  • shopping cart

2021/02/19 12:07


こんにちは。うつわマルシェ+plus e のヤナギです。

散歩する道沿いの木蓮の蕾が、少しずつ膨らんできました。陽の光を浴びて、開花に向かって頑張っている姿を見ると、こちらも元気をもらいますね。

ところで皆さん、お好きな色はなんですか?

かわいいピンク?
爽やかな白?
清々しい青?

十人十色とはよく言ったもので、それぞれお好きな色がありますよね。
うつわも正に十器十色で、個性あふれる色がたくさんあります!

そのなかで、今日はヤナギのおすすめカラー“グレー”について熱く語りたいと思います!!!

食器の「スタンダード カラー」と聞くと、多くの方は「白」を思いうかべるのかなと思います。実際私も、昔は白い食器=オシャレ、定番と思ってました。
若い頃、無印良品さんの食器も好きでしたし、
デザイナーズ食器が大好きで、海外デザイナーのブランドや、国内の建築家やデザイナーが作ったうつわを憧れのまなざしで眺めておりました。
そのほとんどは白磁で形にこだわるものが多くて、モダンでスタイリッシュな“白”、定番の“白”の印象が強かったんです。

で・す・が!

現在の私、食器の定番カラーとして“グレー”を強くおすすめしたい!!のです!

なぜならば!
グレーこそ最強カラーであり、万能カラーであると思うからです!

いや、実際世の中はもうすでにグレーの波は来ているのですが、最近ますますグレーの魅力にハマっているヤナギは、

「グレーって暗くない?」
「グレーって地味じゃない?」
「グレーって映える?」
「グレーって・・・」

と思っていらっしゃる皆様に魅力をお伝えしたい!と筆を執りました。

<おすすめの グレーの魅力 ここにあり> Byヤナギ

★フルーツとの相性抜群!

 
このイチゴとのコントラストがきれいですよね~傍の黄色い花さえも引き立てる、その奥ゆかしさ。素敵です(うっとり)。春はフルーツは、ブルーベリー、メロン、マンゴー、甘夏、などなど、どれも色鮮やかで、落ち着いたトーンのグレーとの相性は抜群です!


★時にシックに大人っぽく演出…

 
単色でも器にレリーフが入るとグッと魅力が増しますね~。グレーカラーはモノトーンに合わせると大人っぽく感じます!黒より重くなく、白より重厚感が出ますし、白と黒の中間色がコントラストを和らげてくれて、柔らかい雰囲気になりますね。
気分はパリのティータイムでしょうか♪

★クリーム系や玉子料理にもよく合います

 
クリームパスタ、シチュー、グラタン、スクランブルエッグ、ポテトサラダ、玉子焼、コロッケなどなど、洋食はもちろん、和のおかずにもおすすめです。
 
と言いながら、ワンプレートでいろんなお料理を一緒に盛っても調和する懐の深さにも感服いたします!!



★伝統柄も、グレーでちょっとモダンに

 
吉田焼の水玉柄は昭和の頃からのロングセラー。元々は染付の藍色なんですが、グレーになるとちょっとモダンな印象になりますね。男女問わず、年齢問わず、いろんな方に愛されるグレーです。そのポテンシャルの高さたるや!まさに“最強カラー”です!!
 
お湯呑みと土瓶も素敵ですよ♪



というわけで、グレーの魅力を一部ではありますが、いつもに増してテンション高くお送りいたしました。
「春だから明るめの色を…」と思いつつも、春だからこそ鮮やかな食材の色を引き立てるグレーの魅力を、少しでも皆さんにお伝え出来ていたら、嬉しいです。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ヤナギ